フィラリア・狂犬病、その他ワクチンについて

今年度から狂犬病注射は病院で接種することになりました。

狂犬病注射は例年4月から6月に接種することになっておりましたが、今年はコロナの影響で12月まで接種可能となりましたので狂犬病の注射のみ希望の方は慌てずにご来院ください。

またフィラリア・ノミダニ予防・ワクチンにつきましては、時期があるため4~5月にいらっしゃる方が多いと思いますが宮城県のコロナの感染者数が増大しているため待合室が混雑しないようできるだけ予約枠を増やして対応させていただきます。

昼の休診時間は手術などがあるため11時半以降診療は基本的に入れておりませんが、手術が少ない日などは少し診療時間を拡大してフィラリアやワクチンの方の予約対応をさせていただきたいと思いますのでお電話にてお問い合わせください。

それでも予約がいっぱいになってしまう場合や直接ご来院の方につきましては一時外出やお車での待機をお願いしております。

また、コロナウイルスが落ち着くまでの間は1家庭で複数頭数(3頭以上)ペットを飼っていらっしゃる方のフィラリアやワクチンなどの予防につきましては往診での対応も検討しております。獣医がたくさんいる病院ではないため日程や時間は限られますがご希望の方はお電話にてご相談ください(往診料は別途かかります)。

ご迷惑をおかけしますがご協力よろしくお願い致します。