お知らせ

負傷動物について

当院では譲渡会で保護猫の譲渡などにご協力しておりますが、動物病院は保護施設ではないため負傷した動物の長期的な無料の治療や引き取りは行っておりません。
獣医師会のホームページに書かれてある一時救急というのは動物管理センターが開いていない時間帯についての本当に一時的なことで、その後は動物管理センターへの搬送となります。

事業案内

動物管理センターでの対応を望まない方は
治療は有料となり、必ず引き取っていただくことが治療の条件となります。
治療をする際は怪我の状況により長期戦になったり手術が必要になったりして費用が高くなってしまうこともあります。
動物を助けたいというお気持ちはご理解できますし心痛ではありますが当院も飼い主さんからお預かりした病気の動物さんを診療する責任もあり頭数の問題でこれ以上保護することができません。

保護をして動物病院へ連れてくる場合はご自身で責任を取れる範囲内での保護をお願いします。

関連記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。